三陸・北海道の素晴らしい海の恵みを多くの方に。株式会社川秀は水産加工の会社です。
1 2 3 4 5

2014.11.13 メディア 天然さくらます鮨

すべて読む

蟇目工場のそばを流れる閉伊川は、岩手県第三位の大河川。春先の5月~7月まで、産卵のため天然サクラマスが遡上します。そのサクラマスを使用した「天然宮古さくらます鮨」を東京海洋大学が企画し、川秀蟇目工場が製造致しました。おかげさまでご好評を頂き、JALの会員向け情報誌「アゴラ」にも取り上げられました。今回は製造協力という形でしたが、今後とも地元ならではのおいしい水産物を使った商品を製造してまいります。(※当該商品は、現在在庫はございません) 

2014.10.7 製品 【川秀の味覚】Vol.2 《ホッケ開き干し》

すべて読む

今回は《ホッケ開き干し》をご紹介! 川秀・オホーツク網走工場では、干物商品を扱っています。その中でも、主力商品なのは《ホッケの開き干し》 ホッケの開き干しの歴史は浅く、ニシンが下火になってきた昭和50年代から作られるようになったみたいです。なんでも、ホッケは鮮度が落ちやすいため、干物にして保存できるようにしたとのこと。確かに、ホッケの刺身はなかなか見ないですね! ホッケには中性脂肪の分解、血糖値をさげる効果のある不飽和脂肪酸のDHAやEPAが非常に豊富に含まれています。ビタミンAやB¹、Dなどのビタミン類、カルシウムは魚の中でトップクラスといわれるほどミネラル分が……

2014.8.5 製品 【川秀の味覚】Vol.1 《ホタテ》

すべて読む

今回はホタテのご紹介! 川秀のホタテは歯ごたえの良いオホーツク産を使用しています。水揚げ後、オホーツク地方の協力工場約10社で新鮮なうちに貝剥きを行います。その後、苫小牧工場で寿司ネタ・刺身商品へ加工します。メガネ○‐○の形をしている開きかた、めがね開きは寿司ネタの王道商品です。苫小牧工場ではこの加工を得意としていて年間300tほど生産してます。 ↓↓ 商品イメージはこちら ↓↓  ホタテの貝柱には、《タウリン》が豊富に含まれています。貝柱1つ分で成人男性の1日分の栄養が補えるみたいです。《タウリン》は肝臓全体のサポート役をしてくれる成分で、生食が最も摂取率が高い……

2014.7.22 工場 ゆうべつ大漁みなとまつり

すべて読む

川秀、オホーツク湧別工場近くの漁港で、7月19~20日に「ゆうべつ大漁みなとまつり」が開催されました。 いつもは静かな漁港で車も5~6台しか駐車されていませんが…みなとまつりの時は大変にぎやかになります! 昨年は1万人の方が来場されているらしく、今年はどれくらいの方が来場されたのでしょうか~? 19日には花火大会もあり、3000発の花火が打ちあがりました。 いつもお世話になっている漁港ですが、祭りの活気に私たちも元気をもらったように思います!

2014.6.30 工場 冷凍庫、途中経過。

すべて読む

 鉄骨の骨組みがされていました。ちょっと形が見えてきた気がします。(現在、紋別に冷凍庫を建設中!)