cover.1

オホーツク海に面した川秀で最も新しい施設。オホーツク紋別工場は、2014年11月に新設された
川秀の中では最も新しい施設です。
オホーツク海に面した国道238号線、
通称オホーツクライン沿いに建っており、
すぐそばにはオホーツク紋別空港もあります。
紋別に赴任する前まで工場長を務めていた
オホーツク湧別工場からは車で約30分。
少し北上すれば紋別の中心街があり、
南下すればコムケ湖やサロマ湖などがある
利便性と豊かな自然が融合した場所です。
“工場”と名前は付いていますが
実はここでは商品の製造はしておらず、
冷凍冷蔵専用の施設となっています。

快適に作業ができる環境づくりを目指して。ここ、オホーツク紋別工場では
5900坪の敷地に3000トンの冷蔵庫を備え
自社やお客様の製品原料を低温冷蔵しています。
私の役割は、製品原料などを
安全に、事故なく取り扱うこと。
そして、しっかりと検品を行い、
預かり品の位置を明確にすること。
つねに整理整頓を心がけるとともに
道具や機械の手入れを欠かさず、
衛生面にも留意するようにしています。
とにかく作業中にケガや事故を起こさないよう、
スタッフが快適に働くことのできる環境を
つくり出すことが、私の使命です。

川秀は、素晴らしい精神性のある会社。私はこの川秀という会社を、
「あらゆる可能性のあるものへと進んでいく、
素晴らしい精神性のある会社」だと考えているんです。
その精神に基づいて、このオホーツク紋別工場では、
もっと合理的かつスピーディな作業に磨きをかけ
さらに冷蔵庫の稼働率を高めて
多くのお客様に喜んでいただきたい、
それが工場長としての私の想いです。
超低温冷蔵による品質、鮮度へのこだわりは
誰にも負けないと自負しています。
お客様の信頼の応え続けられるよう、
一つ一つの作業を確実に、丁寧に、大切に
日々を積み重ねていきたいと思っています。

「私はやっぱり魚が好きなんでしょうね。
休日には何をしているかというと、釣りなんです。
楽しいし、とにかくリラックスできるのがいいですね」

◆オホーツク紋別工場の取扱い製品

オホーツク紋別工場 >

  • 冷凍魚保管