三陸・北海道の素晴らしい海の恵みを多くの方に。株式会社川秀は水産加工の会社です。
1 2 3 4 5

2022.4.20 地域 春を告げるニシン

すべて読む

ニシンは北海道の春告魚(はるつげうお)。 嬉しいことに北海道では、ここ数年、ニシンが豊漁となっています。 日本海側では「群来(くき)※」も確認されているようです。※群来―産卵のために群れが海岸に押し寄せ、海がニシンの精子で真っ白になる現象。  ニシンの加工品と言えば、京都のにしんそばや昆布巻きの芯に使われる「身欠きにしん」が有名。 身欠きにしんは江戸の時代から保存食として重宝され北前船で日本各地に運ばれておりました。 ニシンは油の多い魚なので加工には、高い技術と北海道の冷涼な気候が必要だったようです。 今は乾燥機械や保管冷蔵……

2021.11.2 地域 イカVSタコ

すべて読む

 突然ですが、イカとタコ、どちらがお好きですか? ライバル関係というわけではないですが、イカとタコはよく比較される魚種。 生物学的にはどちらも頭足類。同じカテゴリーなので、寿司折や刺身盛合せではどっちかが入っているとどっちかが入ってない・・・。なんてことが多いですね。 お祭りの定番、イカ焼きとタコ焼きは「どっちも好き!」という方が多いと思いますがどっちがより好きかは、かなり票が分かれそうです。 実はイカとタコ、漁獲量全国一位はどちらも北海道。 イカは道南の函館が有名ですが、最北に位置する稚内でも、豊富に水揚げされています。 ……

2021.4.3 地域 カササギ

すべて読む

苫小牧は北海道の太平洋沿岸に隣接する港町。 その苫小牧の市街地で小柄なカラスのような、白と黒のツートンの鳥をよく見かけます。 我が家の庭にも、頻繁にやってきます!地面をぴょんぴょん跳ねるように飛んで、とてもかわいいです。 ただ、よく見かけるようになったのはここ数年のこと。 気になって、なんという鳥なのか調べてみたらカラス科の「カササギ」という鳥だということがわかりました。 実はこのカササギ、佐賀県の県鳥で、生息地一帯が国の天然記念物に指定されています。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、渡来してきたという説があり、生息範囲が極めて狭い、珍しい鳥です。&nb……

2019.7.29 地域 岩手の文学

すべて読む

皆様は「岩手県」というと、何をイメージしますか? 三陸の海の幸。世界遺産・平泉。乳製品で有名な小岩井農場、という方もいらっしゃるかもしれません。 意外と思われるかもしれませんが夏休みのこの時期、おすすめしたいのが「岩手の文学」。 岩手県出身の作家の中で一番有名なのはまず間違いなく宮沢賢治と思います。 花巻市にある宮沢賢治記念館と隣接の童話村は年間20万人以上が訪れる人気の観光スポット。 (宮沢賢治記念館内 花巻市公式HPより) 建物にも庭園にもオブジェにも幻想的な物語の世界を写し取ったような美しい景観が、豊かな自然の中に再現されています。 また、柳田国男の『遠野物語』は、岩手県遠野地……

2019.4.18 工場地域 北海道は大きい。

すべて読む

今年のGWは、令和天皇の即位の祝日も重なり、10連休となる方も多いと思います。 列島お祝いムードの中、北海道へ旅行を予定されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 4月下旬から5月上旬の北海道は、とても気持ちの良い季節ですし、北海道には函館、小樽、旭川、知床、富良野など、有名な観光地もいっぱいです。 せっかくなので、あっちもこっちも見たい!という気持ちになりますよね。 ただ、たまに「え?!そんなに何箇所もまわるんですか・・・?」と、心配したくなるスケジュールの方も。 こちらは、3年前、ネットでも話題になった新聞広告。      ……